プロトタイプ製作

プロトタイプ製作について

プロトタイプとは、本格的に作る前に実験的に製作する試作品のことです。株式会社エムテックでは、お客様の思い浮かべている内容をお伺いし、用途によって使用する金属(材料)をご案内し、コストにあわせてお客様のニーズにお応えいたします。試作品は、受注を頂いてからいかに早く商品化に繋げられるかが重要と考えております。
高精度の試作品をご提供し、お客様から高い評価と信頼を 得ています。
プロトタイプ製作


製作のフロー

(1)データ、材料、刃具のセッティング
・データ:加工用3Dモデルを元に加工工程を考え、NCデータを作成し出力します。
・材料:加工工程にあわせ材料をセッティングします。
・刃具:加工工程にあわせ使用刃具をセッティングします。
 ATC(自動工具交換装置)にてツール交換を実施するため、工具長補正をセッティングします。
データ、材料、刃具のセッティング


(2)マシニングによる切削加工
・部品切削加工:高速、高精度加工を実施します。切削状況に応じて主軸回転数や送り速度を調整します。
・歯車切削加工:インデックステーブルを使用し歯車形状を切削します。
・いかに稼動率をあげれるかを追及しています。
・旋盤、ワイヤカット、放電加工等:必要であれば協力会社に依頼し対応しています。
切削加工の動画を見る→
マシニングによる切削加工


(3)仕上げ
・ミガキ、バリ取りなど有害な形状が無いように仕上げます。
プロトタイプ仕上げ


(4)検査
・三次元測定器を使用した検査では、幾何公差のチェックなど細部に亘る細やかなチェックを実施しております。
プロトタイプ検査


(5)梱包・納品
・梱包材で丁寧に梱包し、お客様にお届け致します。
プロトタイプ梱包・納品


使用設備について 

MAKINO V33
最良の面品位と高精度加工を実現する高速主軸、高精度な機械構造、そして良好な切りくず処理と操作性など、小物金型の加工で高い評価をされています。
MAKINO V33




Mori Seiki MV-40
立型マシニングセンタ
Mori Seiki MV-40




XYZAXRVF-A(ザイザックス)
ドイツCarl Zeiss社のコントローラと、東京精密のハードが融合したマシンです。タッチパネル機能付きカラーLCDモニタを標準装備。初心者でも簡単に操作が可能です。
XYZAXRVF-A(ザイザックス)



マシニングセンター試作加工サービス金型作成のお問い合わせは株式会社エムテック

エムテック トピックス

エムテック トピックス 株式会社エムテックは「岐阜大学ロボコンサークル」様へ技術支援・資金援助等を行わせて頂いております。詳しくはこちらへ→