FTA(3Dファンクショナル・トレランシング&アノテーション2 )

FTA(3Dファンクショナル・トレランシング&アノテーション2 )とは

株式会社エムテックではCATIA_V5 FTA(3Dファンクショナル・トレランシング&アノテーション2 )を使用した3D図面の作成業務の請負をしております。3Dモデル上に公差や注釈、記号を直接記入し管理する機能を提供します。 フィルタリング機能により、設計者は必要な公差や注釈を表示させることが可能です。
FTA(3Dファンクショナル・トレランシング&アノテーション2 )


使用設備について  『CATIA_V5 FTA(ファンクショナル・トレラシング・アノテーション 』

株式会社エムテックではCATIA 3Dファンクショナル・トレランシング&アノテーション 2 (FTA) を導入。3Dパーツおよびプロダクトの公差指定や注釈を容易に定義および管理するための新時代のCATIA製品です。 FTA の直感的で分かりやすいインターフェースは、中、小規模の業界の新しいお客様にとって最適のソリューションであり、2D図面への依存性を低減し、マスター・リプレゼンテーションとしての 3Dデータの利用を増大させます。
CATIA 3Dファンクショナル・トレランシング&アノテーション 2 (FTA)


マシニングセンター試作加工サービス金型作成のお問い合わせは株式会社エムテック

エムテック トピックス

エムテック トピックス 株式会社エムテックは「岐阜大学ロボコンサークル」様へ技術支援・資金援助等を行わせて頂いております。詳しくはこちらへ→