3Dモデリング

3Dエクスペリエンス プラットフォームをベースとするCATIA V5 を導入

株式会社エムテックでは3Dエクスペリエンス プラットフォームをベースとするCATIA V5 (キャティア)を導入。CATIA V5は、従来の3次元CADソフトウエア・ツールの枠を大きく超え、ユニークなデジタル・プロダクト・エクスペリエンスにより、お客様が求める高いクオリティの3Dモデリングが可能です。 企業の持つマンパワー、ツール、ノウハウ、およびリソースを統合するための基盤となっており、自動車/航空/電気・電子/産業機械/一般消費財などの幅広い適用範囲を持ち、業界最先端の機能を持った製品群揃えております。PLM製品は製品開発プロセスを効率化し、企業が製品の関連情報を活用する能力を高めます。
3Dエクスペリエンス プラットフォームをベースとするCATIA V5 を導入


製作のフロー

(1)データの受領、見積もり
お客様よりデータをお預かりして検証を行い、 見積書を出させていただきます。
お預かりするデータは、単一部品やアセンブリ、金型、図面データなど幅広くサポートしております。
データの受領、見積もり


(2)図面や3Dデータの確認
受領した図面を確認し、寸法抜けや加工方法などで問題がないかチェックします。
図面や3Dデータの確認


(3)モデリング
CATIA V5でモデリングをします。
必要に応じて図面化やデータ形式の変換を行い、納品いたします。
モデリング


マシニングセンター試作加工サービス金型作成のお問い合わせは株式会社エムテック

エムテック トピックス

エムテック トピックス 株式会社エムテックは「岐阜大学ロボコンサークル」様へ技術支援・資金援助等を行わせて頂いております。詳しくはこちらへ→